間違いのない正しいヨーグルトの作り方

なぜ、カスピ海ヨーグルトはサプリメントじゃないと意味がないの?

カスピ海ヨーグルトには善玉菌が沢山含まれてます。
善玉菌は、「生きて届く」という嬉しい乳酸菌。
しかし、「嫌気性」という空気を嫌う性質を持っているので、
空気に触れると、死んでしまうんです。

 

カスピ海ヨーグルトを作ると、表面に黄色い膜が出来ますよね。
食べるときには、あの膜ごとぐしゃぐしゃにかき混ぜますが、
その瞬間からカスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌たちは、
空気に触れてしまうので、
そのまま保存をすると、菌はどんどん死んでいってしまうんだとか!
だから、それを食べたって、意味が無いんです。
折角苦労して作ったカスピ海ヨーグルトが、台無し!

 

では、どうしたら善玉菌を生きたままでお腹に届けることが出来るのか。
実は、簡単な方法があるんです。
それは、サプリメントを利用することなんです!

 

その名も善玉菌のチカラというサプリメント。
嫌気性菌である乳酸菌クレモリス菌FC株は、生きたままで腸に届く力を持つ、
とても強い乳酸菌なんです。
その乳酸菌が、サプリ1つ分になんと20億個以上も入ってます!
でも、20億個をお腹に入れるだけじゃないんです。
お腹に入った乳酸菌がコロニーという集団を作って増殖する確立が、
通常の1.5倍もあるんだそうです
飲むだけで、強い善玉菌が生きたままお腹に入ってしかも沢山増えてくれる!
そんなサプリメントなんです。

 

身体の中で善玉菌が減ってしまう原因は様々。
その中でも大きな原因となっているのが、

  • 加齢
  • 食生活の乱れ
  • ストレス

なんです。
乳幼児期の1000分の1にまで減少してしまうんですって!
そうすると、悪玉菌が多くなってしまうんです。
だから、生きたまま善玉菌が届き、増える、
そんなサプリメントが、いいんです!

 

ヨーグルトでは、折角増やした乳酸菌が、死んでしまうから、
それを食べたって、意味が無いんです。

 

このサプリ、カプセルに粉末として入ってるんです。
でも、中にはカプセルを飲むのが苦手な方もいますよね。
そんな方は、カプセルを開けて、水に溶かして飲んでもいいんだって!
なぜなら、その中にカプセル化したクレモリスFC菌が入っているから。
カプセル化する事でお腹まで生きたまましっかりと届くんです!

 

ヨーグルトじゃ意味が無い!
カプセルじゃなきゃ意味が無い!
だから、選びたいのはサプリメントですよね。